新しいタイプの熱伝導シートです。

熱伝導シートの特長

この熱伝導シートは、薄膜の銅を無機物の熱伝導層とし、樹脂層でラミネートし た可撓性(かどうせい)のある熱伝導素材です。

金属層は銅とアルミニウムの二種類を用意しており、放熱層にはグラファイトを、 接着層には放熱促進接着剤を使用しております。

熱源との高い密着性を確保しているため、放熱対策に抜群の効果を発揮します。

本製品は、ハロゲンフリーで、RoHSにも対応しています。

詳細はこちら
開催日時 2013年8月30日(金)10:30~17:00※要予約・入退場自由
開催場所 大阪産業創造館4F イベントホール
料金 無料
新機能・付加価値の高いフィルムやシート素材、加工技術を持つ企業が大集合!
食品や医薬品をはじめ、エネルギー、エレクトロニクス分野まで、幅広く利用されているプラスチックフィルムですが、光透過性、耐熱性、非粘着性、防汚性、防湿性など、より機能性の高いフィルムに注目が集まっています。今回のイベントでは、高機能素材、ハイブリッド素材、特長ある二次加工技術を持つ企業が出展し、大阪のものづくり企業の課題解決や技術革新に役立つ情報を提供します。

熱伝導シート(銅・アルミタイプ)の構造

熱伝導シートの構造

熱伝導シートは、グラファイト、銅箔(またはアルミニウム)、放熱促進接着剤 の3層構造になっており、 熱伝導性の高い樹脂の層間に、銅を主材料とした熱伝導層を挟むことで、熱伝導 性に加えて、十分な可撓性(かどうせい)を もたせてあります。

熱伝導シート(銅・アルミタイプ)の製品バリエーション

  銅タイプ アルミタイプ
厚さ 30㎛ 130㎛
継続使用できる温度帯 -40~125℃
※125℃超の場合、30sec以下であれば保証範囲です
金属層の熱伝導率 400w/mk 200w/mk
品質 RoHS、ハロゲンフフリー
【特長】
高い放熱特性を持ち、ヒートシンクのコストダウンに有効です。
最薄30μまで対応が可能。機構設計に自由度をもたらします
可撓性(かどうせい)があり、曲面で使用することが可能です。
自由な形状に加工することができます。(トムソン型で対応可)

無料サンプルについて

放熱コムでは、現在キャンペーンを実施中です。 無料サンプルの対象となる商品は、グラファイト、銅、放熱促進接着剤からなる 熱伝導シートで、 厚みは50μmから80μmの商品となります。30μmの熱伝導シートにつきましては、 有償にてサンプル提供いたします。 下記のボタンから、お申込みください。

熱伝導シートの無料サンプル進呈中熱伝導シートの無料サンプルお申込みはこちらから

熱伝導シート(銅タイプ:35mm×35mm)の無料サンプルはこちらからお申込みください。
この機会に、熱伝導シートを是非お試しいただき、製品の冷却・熱対策にお役立てください。